2018年8月17日金曜日

ぶどう狩り ジュースづくり


昨日のぶどう狩りの様子、
まりさんとさやかさんの写真から。

こどもたち四人は何回もやっている子もいて、慣れた手付きで仕込みました。
やんちゃな男の子は案外に慎重で、高いハシゴは途中まで。この怖がり方に安心します。
でも

木登り得意な娘たちは高いはしごもへっちゃら、注意深くのぼっていって、たのもしいです。







月暦のお盆のころには微発酵しているでしょうね。
今日七夕、満ちていく月ととともにかもされるイノチとともに過ごします。

++++

長いながい、わたしたちをはるかに越えた歴史をもつ植物によって
わたしたちは生かされてきました。
そのひとつがぶどうです。
地中から水を吸い上げて、どんどん太陽に向かい空に枝葉をひろげ、鳥やねずみ、そして人間にも恵んでくれる、まさに生命の樹。

ジュースづくりは今回だけですが、次回からの庭仕事で小学校側のブドウの整理をしつつまた実をいただくこともありそうです。
鳥が残してくれていれば、ですが。。。
鳥の楽園なので。
昨日の人間たちのハシゴでのぶどう狩り、鳥界ではどんなうわさをしていたかしら。

鳥にはかなわないね、だって、恐竜なんだもん!

+++
ブドウ一日後。。。
ジュースにしているつもりが、、、もはやぶくぶくしてきました。
これまででいちばん早いです。
こんな感じにしています。


ちらっ


冷蔵庫に入れるときには蓋をします。

2018年8月16日木曜日

8月19日日曜日、ずっとお庭にいます

8/19日のシプリさんのスケッチの会の詳細はこちらをご覧下さい→

この日は石田が植物の説明役としております。

4時くらいからはいつもの庭仕事をする予定ですが、
ずっといますので、お庭に興味のある方はいらして声をかけてください。

スケッチの会に参加されなくてもいいです。
でも、お時間があれば
参加されたら、とってもいい機会になるはずですよ。

描くのと、見るのとでは大違いですから。

シプリのさとみさんと河村さんが、画材をきちんと用意してくださいます。



2018年8月10日金曜日

藍のスクラブ、ワーカーズソープ

藍の石けん、こちら正式告知です→




台風の前後の涼しい日に6月につくったオリーブ100%石けんの使い初めをしました。
とっても具合がよかったですよ。
洗顔後、化粧水なしでしっとり。
まだとりに入らしてない方は、伊奈さんまで連絡してね。


そして、先月のアロエ石けんはとってもいい具合にできてきました。
色がねえ〜。

カットしたらお知らせしますね。
こんどの藍の石けんのときには、オリーブ100%かアロエ入りか、どちらかをお土産にひとつもってかえっていただきます。


2018年8月7日火曜日

8/10日金曜の夕方に庭仕事

きょうの夕方は公開庭仕事は雨風でできませんので、10日金曜か11日土曜日にします
4時ごろからを予定しています。

台風後のお庭の様子を見て、ぶどうなどもとれたら、思っています。

大きな被害にならないことを祈っています。

今日中にできることはして。

刻一刻、天気の動きはかわりますね。
+++

すみません、告知が遅くなりましたが、今日やりますね。
ぶどうの様子もみましょう。

ぶどう狩りとジュースづくりの会は16日4時からです。
詳細はこちら→


2018年8月4日土曜日

藍の生葉染め 満席となっています

ご希望のみなさんにしていただきたいのですが、
18日はすでに満席となりました。

夏休みの宿題でない方には18日以降に染めをしていただける日程を設けて
こちらでお知らせします。
またご希望等ありましたら、庭仕事のときにおっしゃってくださいね。

なるべくご希望に沿いたいと思います。

次回は火曜の夕方にお庭にいます。

2018年8月2日木曜日

プルンバゴの青が滲む夕暮れが早くなりました。 次回は8/7日火曜日夕方より

アプローチの下草と自転車にかかるフヨウをきらせてもらいました。
夏の盛りは熱帯性のプルンバゴ、ルリマツリがふわふわと。
この花に助けられますね。

といいつつ、もう晩夏。

次回の庭仕事は8/7日の立秋の日の夕方にいたします。
4時くらいから。

さてさてどんな夏のしめくくり。

残暑をかざるルリマツリの下で会いましょう。

あ、ブドウの下でも会いましょう。


2018年7月25日水曜日

8/2日木曜日は夕方のお庭仕事します +今日26日夕方少しだけお手入れ予定です

早朝はとっても気持ちいいのです、早すぎてなかなか予定のあう方がいないので、
こんどは木曜日の夕方にします。4時以降の予定です。

南相馬ファクトリーからいただいた種子のひまわりが咲きました。

◉26日今日、涼しくなったので、4時ごろから少しお手入れを予定しています。
ブドウがちらほら食べられるようになってきました。