2019年4月21日日曜日

5月6月7月の予定

5/5日に、ミドリノ草花の恵みの花寄せの会をします。おそらくバラの花などを摘んで生けて束ねて、バラの花びら仕事のご案内など。
午後から。
会費2000円の気軽な会です。公式告知は後日になりますが、ご参加希望の方は石田までご連絡ください。

5/19日日曜日 青梅仕事の会 午後から
6/22日土曜日 黄熟梅仕事の会 午後から
7/6日土曜日 新暦七夕飾り 笹のスワッグの会 午後から

を予定しています。

今週は水曜日に庭仕事を二時からしています。そのときには五月の花寄せの日程が決まっていると思います。

週末はヨモギの会→、お席ひとつありますのでぜひどうぞ。



2019年4月19日金曜日

さやかさんからのおたより

ご了承を得て、みなさまへ。
+++

ブログのみんなの笑顔の写真を見て、とってもとっても懐かしい気持ちになりました。
ああ、一緒の場所で写真撮ったなあって。
みんな変わらないなあって。

一気に暖かくなって、日中の外は暑いぐらいになってきましたね。
我が家にもお庭から抜いて鉢に植えたニラと、よもぎ、小さな鉢でほんのちょびっとずつだけど、今も元気です。
今月は、よもぎ風味のお豆腐団子にしてレッスンのお菓子にお出ししました。
(のりかさんのよもぎ染めの写真の色にうっとりです)
ニラは、ちょこっと使おうと切ると、水分がじゅわーっとでて、ああ、元気だなあ、って思います。

あの場所に、のりかさんたちに、私はきっと、あのタイミングで必要で、呼ばれるように出会ったんだろうなあ、って最近思います。
あの場所と、今が、すごくすごく繋がっている。

タデアイの種も蒔きました。

元気に芽が出ますように・・・。

そうそう!そうくんの小学校では、ちょうど、3年生で、綿を蒔いて育てて、最後は
糸にしたりするところまでやるんです。
かこっとんっていう、加古川の綿を残そうとしているグループみたいな方たちがい
て。
興味あって偶然、その方たちの体験に参加したら、そうお伺いしてびっくり!
ちょうど3年生!!
昨日は、綿を蒔く土地の草抜きを授業でしてきていました。
やっぱり今年は、綿の年、になりそうです。

さやか

+++
わたしたちも棉の種をまきましょうね。
そして新暦7月7日の笹のスワッグもやりましょう。

2019年4月18日木曜日

来週水曜日午後二時から庭仕事

4/24日水曜日に庭仕事してます。二時ごろから。
ひきつづき貯水槽まわりの草取りとニラ収穫がメインです。
フキのところも、笹をカットしつつ、いただきましょう。

+++
このまえの、ニラをたくさん摘んで、花寄せした日のさえこさんのスケッチとことば。

こんな芽が!
以前に入居者さんからいただいたオランダの球根から。
冬至にいただくモミノキが復活祭にむけて


朝になって一番に思い出したのは、松田さんの笑顔だったな。
ニラではない(笑)

松田さんの笑顔になって、
綺麗な光が射し込んで、
全ての植物が優しく次の道へと祝福してくれてるようだった。

足元にはこんなに可愛らしい新芽が。
桜の花びらがそこに寄り添って、新しい美しさ。
もちろん、この時期は、見上げる先に緑の煌めきいっぱいで、いちいち感動しちゃうけど、
やっぱり散った花びらのその先だって愛おしい。

夕食作りながら、常温保存のじゃが芋から芽が出てた。数日前に買わなかったっけ?
最近暖かくなってきたし、根っこから切り離されても、皆芽吹きたいんだね。

同じ生き物として、私もそんな風に季節を感じてみたい。

2019年4月17日水曜日

見送る、寄せ花、花寄せ

今日はお世話になったすてきな松田さんと会う最後だったので、
みんなで巡る庭の花をつんで、寄せ花を贈りました。

さえこさん撮影のも送ってもらったので、時間軸で。
まずはここで。



以下は撮影五十嵐友希子さん

まずはふたりで、みんなもおいでよ〜

笑顔でってゆきちゃんがいうのでみんな笑いました

松田さん、二年間ありがとうございました。
こんどはお庭にぶらりと遊びにきてください。

ニラもあるからね〜

入り口のグラスは、チガヤです。新芽だと甘いのよね。いつも食べそこねます。

++
27日土曜日はヨモギ仕事の会をしています。
動物チャリティーのイベントの一環です。
ぜひご参加ください。


2019年4月14日日曜日

16日火曜日二時からお庭仕事します

今朝は神奈川県の里山で八重桜刈りをしました。
寒さに足踏みしていた花が、刻一刻と開いていくさまに出会いました。
ほんとに、さっきまで蕾だったのが、ふりむいたら、開いている、というような。
息をこられて寒さをしのいだぶん、力がこもっているのかしら。
先に開き気味だった子はかえって雪か霜か冷気にやられて、花びらにきずをもっています。

こんなふうに人も一生をさまざまに過ごし、さまざまな花を咲かし、あるいは花の前に次の巡りにゆくこともあり。。。
天然の掟はきびしく。きびしさがうつくしさ。咲いてもちっても、朽ちても。

今週の陽気が高まると、花には虫が集うのでしょう。


さて、16日は二時ごろからお庭仕事、今年だけの春の盛りにあいましょう。
ご都合つく方は遊びにいらしてください。

+++
先週のミミズ仕事! ミミズコンポストを花でいっぱいにしました。うまくいくといいな。理由はまた会ったらお話しますね。写真は虹組の母さん。

2019年4月11日木曜日

いのちの感謝祭、ヨモギ染めとヨモギのお団子の会お申し込み受付はじまりました

今回は動物さんへのチャリティを主軸にした感謝祭です。
お庭にも猫ちゃんをはじめ、野生の鳥たち虫たちがあつまっています。
どんなふうに人間以外のイノチとともに生きていくのか、選べる人間はどうしたらいいのか。みんな探し続けていますね。

さて、わたしはヨモギで参加です。
詳細お申し込みはこちらから→

+++
4/27日土曜日、10:30〜12:30 108教室にて
どんな色にあえるのでしょうか。



「ヨモギの力•••色と香りと味わいと」
ヨモギを摘んで、盛春のヨモギ仕事。

植物は緑色なのに、かつては草木染めで「緑」を一種類の植物の葉で染めるのは難しいとされてきました。
黄色に藍色をかけて緑を出すのが通例ですが、春のいっとき、ヨモギがヨモギ色…みどりに染まるのです。
さまざまな条件で、当日どのくらいみどりが出るかはわかりませんが、季節の色を布に移しましょう。

やわらかなヨモギの先っぽはヨモギ団子フィナンシェにして、ヨモギのお茶といっしょにいただきます。
(アーモンドにアレルギーのある方は事前にお知らせください。米粉だけにします)

色と香と味わいのヨモギの力にありがとう。


会費:4000円 定員5名さま程度 小学生以下は半額



ミドリノでご興味のある方は別途ご連絡ください。

2019年4月9日火曜日

12日金曜日の午後2時ごろからお庭仕事の予定です

ご都合のつく方は遊びにいらしてくださいね。
この季節に芽吹きを感じると一年が違いますよ。

+++

ヌカの妖精さんは、ヌカをさわるのも蒔くのもお気に入りでした。この感触。
++

先日のお庭仕事のさえこさんの感想に、

あ~〜〜楽しかった!笑
歳を忘れちゃう。 

というのがありました。で、思ったのが、
ヌカの妖精さんは4才、みなさんいわゆるアラフォーだね〜

どんどんすごいことになっていく「小豆予定地」。
+++

以下、さえこさんの言葉と風景スケッチも。



全ての植物に花は咲くよって話。
4年目にしてようやくそれが分かってきた。
誰よりもゆっくりな私が、ある一定の期間関わってきたからこそ、出会えた。

シャリンバイ。
日々グラウンドの砂をかぶってるせいもあるけど、見た目も地味で、自分と重なる。
先週花をみつけ、香りを感じ、昨日はのりぴとそれを味わった。
いい時間だった。
丸い葉っぱがかわいかった。
てんとう虫のよう♡
これはすごい気付きだよ。
また一つ、友達になれたようだ。

他にも沢山。
もう、写真には収めきれない。
月桂樹にも笹にも花が。
春はすごいな。
生き物の純粋なエネルギーにふれ、
また一週間をのりきるんだ。
感謝しかないよ。
ありがとう。