2012年12月28日金曜日

アイノタネ 雀とにらめっくら

夏の生葉染めに出て、もちかえった藍の茎を育てた松崎織子さんが、お便りと画像を送ってくれました。

藍の種を収穫しようとハサミをもったのですが
近寄ってよくみるとまだまだきらないで~と聞こえそうなほど可愛らしくて 
まだあともう少しそのままに‥‥雀とにらめっこします。」

はさみをもって、藍の小花をみつめ、雀とにらめっくらする織子さんが浮かびます。

IIDの藍の種はほとんどをすずめが食べてしまいます。

実はわたしは、雀をみていると、吸い込まれそうになって、いつもあたまをふって「あぶない、あぶない」と我にかえります。そのまま見ていると雀になってしまうような気がするのです。ある人に「雀に似ている」といわれたこともあります。
なので雀のことはひとごとではないのですが、こうぜんぶ種を食べられてしまうのには困っています。
でもよっぽどおいしんでしょうね。
藍の産地である徳島には藍の種をいったお茶や、それを少しいれたお菓子がありました。

+++++

と、書いたのですが、なんと、

リースからはアイノタネ。
すずめはお腹いっぱいになったのかな。巡るいのちのこと知ってるのか、食べ尽くさずアイノタネを残してました。」

と、下に画像アップしたリースの作者のありむらまりさんからのメール。
後で熟した種子は食べられずにあったのですね。




雀のこと、もっと知りたくなりました。
チュン!

2012年12月25日火曜日

コンニャクリース

鳥の巣ですって
どれもこれも庭の草木




コンニャクをお貸する会社じゃありません。
先日の冬至の会の、学校園の行事でした。
コンニャクをつくって、冬を越すリースをつくりました。充実の半日。
冬を越すための知恵のいろいろをみつけました。

コンニャク芋は中はピンクがかった白
冬至とクリスマス、正月にまつわるお話を塚田氏。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新年は、1月5日土曜日、11時くらいから3時ごろまで庭仕事
(雨天の場合は翌日6日の同じ時間)

春菊ルッコラ菜っ葉たち甘くなって、菊も年を越して待っていてくれる。



今回の撮影はすべて手嶌倫子さん

ではみなさま、脱皮の巳年にむけて、数日をきりりとやさしく過ごしましょう。
美味しく食べて、笑って、あったまって、よく眠って。

学校園 石田紀佳 塚田有一

2012年12月24日月曜日

失って輝く

 もじもじうつむいていたら冬の足下にコケが光っていた





初夏以来、あっていなかった人にばったりあいました
彼女はしっとりときれいになっていました

なにかいいことあったのかしら

え?
......失恋したんです。

憂いは人を深くする

でもきれいになったね、なんていわれたって

つらいよね

ごめん
でもほんとうにきれいになったよ

世の中にはもっともっとたいへんなことがあるんだから、
失恋くらい、って思っても
ふりきれない

そんなときは
掃除をしましょ

掃いて掃いて
磨いて磨いて

大掃除の季節にぴったりだから

きれいさっぱりして
年があけたら野に遊びましょ

葉っぱをふりおとして
輝く新しい芽

あいにいきましょう



2012年12月19日水曜日

the winter solstice 冬至のまつり

iidアプローチのシロタエギクと裏庭のナンキンハゼ


冬至が過ぎれば
日が長くなっていく

あの長い長い夏の日から
私たちは太陽を半周して
月は地球を6回ほどまわった

みずからも
その身の中心に軸をもって回転し
より大きなもののまわりをめぐる

渦はじゅんじゅんにおおきくなって
銀河系にさえなって

もうわからないほど大きくなって

また自分の内側の軸になる

その軸はまた
小さな小さな渦たちでできている

+++
12/22日は庭仕事はお休みです。
年末年始の庭仕事は改めてお知らせします。

2012年12月8日土曜日

冬枯れの野でさえ




今日、わたしはあの人のうちに悲しみがあるのを知っていた

菊の花をかぎながら
やわらかな葉をつみながら
ほろ苦い葉を口にして

その胸の内のわだかまりを
冬の日だまりにさらしている
きっと

「悲しみを野に放つ
 でもその野が街にはない
 だから野をつくりたい」

はじめて会ったころ、塚田さんが書いたこと

思いを野に放ってわたしたちは生きられる

明日、わたしはあの人が喜ぶのを知っている



:::::::::


恒例間引き菜と持ちよりランチ、今日のお皿はフキの葉

落ち葉掻き、ひきづつき。
風が強くて日陰は寒いので、お日様にあたってできる作業を。
アプローチフェンス前の芙蓉の剪定や草取り。
からまったツルはリース用に残しておきましょう。

ちょっとずつ、めぐる庭は気がゆきとどいていってます。
もっともっと丁寧にむきあっていきたいですが、ちょっとずつ。
一年のしめくくりです。

次回は
12/12日の午後に1時半から3時くらいまで作業します。
庭仕事に興味のある方は
lamuda@ya2.so-net.ne.jp石田までどうぞ。

2012年12月4日火曜日

12/8日土曜の庭仕事 更新しました

12月にしては雨が多いですね。

先日は豆に竹の葉の霜よけをしました。
なんだか、あやしげな雰囲気になりました。

12/8日 11時ごろからお昼をはさんで3時ごろまで、冬支度いろいろをやります。

12/15、16はそれぞれ石田がに行って庭仕事ができませんので、
久しぶりに平日に行います。

12/12日(水)の1時半ごろから3時くらいまでやります。
雨天の場合は翌日を予定しています。

連絡事項+++
メールをくださったアミさん、hotmailに返事をしたのですが、戻ってきてしまいます。
上記のようにしました。