2016年2月27日土曜日

ニューサイラン

植物との出会いはいつでもやってくる。
知っているつもりで知らなかった草木。
人と同じ。

きょうはわたしはニューサイランとの出会い。
おととい葉山の友人宅で、ニューサイランの繊維の強さを目の当たりにして、これ、IIDにもあったなあと、きょうはかの草と会うことを一番の楽しみにして、庭に来ました。

前に塚田さんが、南国風の庭をつくったときに植えていたはず、と思って探すと、
ずいぶん小さくなってまだいました。

ニュージーランドから来たという大きな多年草。

裂くだけで、丈夫なロープのようになるので、
一部株分けして移植しましょう。

これまで放っておいて。。。
でも、たくましく生きていた。


整備しつくされていない緑地の宝草。
発見はまだまだある。

巡る庭が、ほんとうに巡るように、
草木、動物たち、人、どうぞよろしくおつきあいくださいませ。

植物たちと出会う、あの人と出会う、
そして自分と出会う。

あたらしく、はじめて会う風景の中で生きている。

+++
次回の庭仕事は、3/5日の土曜日11時ごろからを予定しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿