2015年4月7日火曜日

旧暦で祝うお節供 雛の会 詳細決まりました






4/18日土曜日 13:00〜17:00
世田谷ものづくり学校二階スタジオ



持ち物・筆記用具 ・花ばさみ ・花持ち帰り用袋 ・カップ ・エプロン

今年は旧暦の日取りだと、雛祭りは春が深まってからになりました。
桜に誘われて圧倒的な緑が芽吹き、花は咲き乱れていきます。
一気呵成の春を、雛祭りのめぐり花で生けどりにしてみましょう。


大きく育ってきたヨモギをふんだんにつかって、お菓子と飲み物をいただきます。
ヨモギの使い方についてもお話します。

++++
先月からはじまった石田のソトコト連載「月ごとのまつり」では、今月号に雛祭りについて書きました。
雛祭りに隠された謎を知ると、この時期のこの「みそぎ」の大切さがよくわかります。
女性にとってどうしてこの祭りが特に意味をもってきたのか、
イラストレータのニコさん提供画像

そんなお話もしながら、春の野を感じ、過去から未来につながるイノチを感じましょう。
上巳の節供には「蛇」の存在も。。。


参加費4,000円(小学生以下は2,500円)
お申し込みは 塚田有一まで hikarionsitu@yahoo.co.jp

お花の写真は「イシス編集学校」の様子です

0 件のコメント:

コメントを投稿